妊活なんて聞くと、女性がやるものだという印象が強いかと思います。

ですが、男性に出来る妊活があるのか、疑問に思いませんか?実は、男性にもお勧めしたい妊活があります。
それが葉酸の摂取です。
不妊や流産といった辛い経験に悩まれている方にもぜひご一読して頂きたい事なのですが、そうした原因は母体にあるばかりでなく、意外にも男性側の問題だというケースもあります。
特に注意すべきは精子の染色体異常です。
受精卵の着床率に影響がある為、染色体異常率を軽減する必要があります。
葉酸は女性の妊活にとっても必須のものですが、男性の精子の質を高める効果が報告されています。
ですので、男性も、葉酸の摂取という妊活を始めてみてください。
なかなか妊娠できない体質から抜け出すのに、食事を見直すことも一つの手かもしれません。
栄養をもとに卵子も精子も作られているので、食生活が良くないのを放置していると、充分な活動量を持つ精子や卵子は、望むほうが無理なのではないでしょうか。
妊娠しやすい体作りは子育ての下準備のようなもの。
バランス良く健康的な食習慣を維持していけば、やがて良い結果が得られるでしょう。
不妊の原因と対策を考えるとき無視してはならないのはストレスです。
生殖ホルモンの分泌を乱すストレスは、不妊につながる冷えや血行不順、排卵障害などを招きます。
妊娠を望む家族の声や、当事者ゆえの焦りなどが不妊治療中のストレスとなることもあり、堂々巡り的で心理的に参ってしまう人もいます。
穏やかな気持ちで治療を続けることは大事かもしれません。
不妊治療や妊娠初期に有効と言われる葉酸は、細胞分裂を助けて血液を作る作用があります。
この効果は不妊改善にも有効で、子宮の状態を改善して着床しやすくし、妊娠しやすい状態を作り出すので、タイミング療法と組み合わせる人も多いです。
葉酸で血液が増産されると、酸素や栄養も運ばれやすくなり、生殖機能が正常化して活発になり、妊娠しやすい体作りができるのです。
さて、葉酸とは具体的にどのような栄養素だと思いますか?葉酸とはビタミンB群のひとつで、例えば、ブロッコリーやホウレンソウといった野菜類に含まる栄養素です。
葉酸の摂取は、特に妊娠初期の女性に欠かせないものだと言われています。
なぜなら適切な摂取によって、胎児の先天的な障害を負うリスクを下げて健康な成長を促す効果がある為です。
また、流産といった危険性を下げてくれるとの研究成果が出ています。
厚生労働省が推奨するように、妊娠初期の場合は400μg(一日当たり)の葉酸を摂ることが良いとされていますので、サプリメントで葉酸を補給するのも良い選択だと思います。
今、二人子供がいます。
二人目の子にむけて妊活をしていた時の話ですが、産み分けの本を偶然本屋さんで見つけ、購入しました。
上の子が男の子でしたし、女の子が欲しいと主人と話していたからです。
本に載っていたように、排卵日を特定した後うまくタイミングを合わせたりしながら、産み分けにチャレンジしました。
妊娠が分かったときは嬉しかったのですが、産み分けの事もあって赤ちゃんの性別を先生に確認するまでは期待と不安が入り混じったような気持ちでしたが、女の子だったので、とても嬉しく思っています。
妊娠というと、必ず葉酸の名前が挙がるので勘違いしてしまう方も居るかもしれませんが、必ずしも、葉酸だけを摂れば胎児が健康的に育つのかというと、そうではないですね。
さらに、葉酸単体での体内利用率は低く、それ自体では効果が働きにくくなってしまうため、もし、サプリを利用して葉酸の摂取を考えている方は、ミネラル、ビタミンなどの、葉酸の吸収を助ける栄養素が配合されているものを選ぶのが良いでしょう。
目安としては、25種類ほどの栄養素を含有しているものを選べば栄養をしっかりと補給できますし、それぞれの成分が効率的に働いてくれるでしょう。
こうしたサプリは妊娠しやすい体作りのためにも役立ちます。
ですからいま、赤ちゃんが欲しいと妊活をされている場合も摂取をオススメします。
妊活中には食事の内容にも気を配りますが、何気なく口にしているお茶の成分も気になりますね。
普通、妊活中の方が良く飲むお茶としては、ルイボスティーやタンポポ茶を飲んでいる方が多いようです。
これらはノンカフェインなので、いつ赤ちゃんを授かっても不思議ではない女性にも、胎児にも負担のかからない、優しいお茶だという事が分かります。
ルイボスティーの常飲は、貧血予防になるという話ですから、妊娠が分かってからも、積極的に摂取したいお茶だという事ですね。
葉酸も、摂りすぎてしまうと副作用が出てしまいます。
例えば不眠症や食欲不振や吐き気、むくみなどの症状です。
特に妊娠初期の方は、体調や栄養を気になさると思いますが、かえって過剰な葉酸摂取へ繋がることがありますので適切な摂取を心がけるようにしましょう。
一番理想的なのは、バランスのとれた食事による葉酸の摂取なのですが、数か月に渡って毎食毎食バランスの良い食事を準備するのも難しいと思います。
そうした時に簡単に摂取したいのであれば、サプリメントがおススメです。
サプリメントは、葉酸の摂取量が誰でも管理できるので、葉酸摂取にきちんと取り組もうとしている方には大変便利だと思います。
なかなか妊娠できないという人は、基礎体温の管理から始めてみると良いでしょう。
たかが体温と思うかもしれませんが、基礎体温表をつけると、ホルモン状態の変化や排卵周期が分かり、妊娠しやすい時期が分かるだけでなく、不妊の原因究明にも役立ちます。
さて、基礎体温表を作るにあたっては、入院患者さんと同じで「起床時」に「毎日」計らなくてはいけないというお約束がありますから、その通りにしていくのが大切です。
もし旅行などで飛ばしても、できる日から再開しましょう。
あわせて読むとおすすめ⇒おすすめの妊活サプリを摂取する